保険の種類とは?

そもそも保険はたくさんの種類があります。ですから、ある程度自分に合ったもの、自分の家計に合ったものというのは、見つけるのは難しくありません。誰もが加入しているような、それでいて自分が納得した保険に加入することはできるでしょう。しかしそれが、本当に私達にとってベストな保険と言えるかどうかは、また別のことです。私達がベストだと思っていても、それは単に私達が思っているだけで、本当はもっとベストな選択肢があるかもしれないのです。
 
例えば、今現在加入している保険があって、その保険に毎月1万円くらいの保険料を支払っている、としましょう。加入当時はその保険の補償内容に魅力を感じたかもしれませんが、あとあとになって考えてみると、確かに保障は充実しているが、実際は必要以上に『充実しすぎている』と思うかもしれません。先進医療への対応がなされているのは良いですが、実際に将来そういったリスクに遭う可能性は少ないでしょう。
 
保険料を約半分くらいに抑えて、必要最低限の保障をしてくれる保険に加入する、というのも選択肢かもしれません。本当は自分にとっては、そちらの方がベストな選択、と言えるかもしれません。ここに、保険見直しの重要性があります。